ソーシャル

ZEPETOタスク分解(9)

スポンサーリンク

一通りC#の基礎を学んだので分解したタスクのコードを確認し、割り振った時間が適切であるか確認していきます。

分解した下記タスクが含まれるコードを検証していきます。

1.クライアント側にもデータベースにmaster_login_itemテーブルを作成するためMasterLoginItemクラスを作成し、CreatTable関数を記述する

2.サーバーから送られてくるログイン商品のマスターデータを保存するために、MasterLoginItemクラスにSet関数を追記。

所要時間合計:0.75日分(6時間分)

該当コード
//ログインボーナス保存MasterLoginItem.cs
using System;
using System.Collections.Generic;

[Serializable]
public class MasterLoginItemModel
{
public int login_day;
public int item_type;
public int item_count;
}

public static class MasterLoginItem
{
public static void CreateTable()
{
string query = “create table if not exists master_login_item(login_day int, item_type int , item_count int, primary key(login_day))”;

SqliteDatabase sqlDB=new SqliteDatabase(“Service.db”)

sqlDB.ExecuteQuery(query);
}
public static void Set(MasterLoginModel[])master_login_item_model_list)
{
foreach(MasterLoginItemModel masterLoginItemModel in master_login_item_model_list )
{
string query =“insert or replace into master_login_item(login_day, item_type, item_count)
values(“+masterLoginItemModel.login_day+”,”+masterLoginItemModel.item_type+”,”+masterLoginItemModel.item_count+”)
”;
SqliteDatabase sqlDB = new SqliteDatabase(“Service.db”);
sqlDB.ExecuteNonQuery(query);

}
}

}

データベースと連動するqueryコードは現在の私には理解できませんが、行なっていることは、クライアント側のデータベースに履歴がない場合、新しいオブジェクトの作成と存在しているメソッド.ExecuteQueryなどを呼び出し実行すること、あとはforeachで新たにテーブルの値として設定したい配列の値を順番にSetしていく流れで書かれているように思えます。

データベースのプログラムとC#の連動を理解している一般的なエンジニアなら6時間もかからないで終われる内容のように思われるので、タスク分解の作業量は妥当な計測として進めていこうと思います。

次回からは考えられる限りのZEPETO側のタスクを分解していきます。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-ソーシャル

Copyright© BUSINESS HACKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.