ソーシャル

ZEPETOタスク分解(10)

スポンサーリンク

ZEPETOアプリ本体のタスク分解を開始しました。

コードはわからないので、コードにする機能を言語化して、それに対する作業量を予測します。

一旦タスクを洗い出し、それらのタスクを企画するのにどれくらいの時間がかかるかで企画の時間を推測し追加、あとはデバック・検証の時間も各機能ごとに追加していきます。

並行して進められる業務と積み上げ式で進めなければならない業務の分類も行い、最低限必要な時間も作成するPERT(Program Evaluation and Review Technique)図から読み取れるようにしていきます。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-ソーシャル
-,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.