VR

VRコンテンツを制作するには

スポンサーリンク

VRコンテンツ制作

VRコンテンツの製作方法を調べていたところ2種類のパターンがあることがわかりました。

それは実写コンテンツ3DCGコンテンツです。

今後のVRのメインコンテンツは、アバターを中心とした仮想世界にあると私は考えているので、今回は3DCGコンテンツの作り方を共有していきます。

3DCGコンテンツは実写版に比べて自由度が高いのですが、デザインをゼロから生み出さなければならない点が大きな問題となります。

全てのデザインをゼロから生み出していては時間が足らなくなるので、コンテンツ開発を補助してくれるソフトを使用することになります。

「Unity」や「UNREAL ENGINE」が有名です。

Unity

内容によってはプログラミングが必要ですが、基本的には内蔵されているツールを使って、プログラミングせずに、マウスクリックのみで開発ができます。

Unityには、他ユーザーが作成した素材の一部を使用することができるので、その素材を使うことで時間を短縮することができます。

有料のものもありますが、多くのものが無料で提供されているのでかなり便利なようです。

プログラミングに使う言語はjavaScriptまたはC#ととなり、iOSアプリを作る場合は、Objective-Cを使用します。

UNREAL ENGINE

UNREAL ENGINEでは、映画製作にも使われるほどのリアリティの高い、高品質なグラフィックを作成できます。

UNREAL ENGINEのすごいところは、すべての機能を無料で利用できるという点です。

ただ、製品化して販売した場合、売上額の数%をロイヤリティとして還元する必要があります。

使われている言語は、C++またはBluePrintとなります。C++は、ゲームを動かす言語、BluePrintはグラフィックをきれいにする言語といえます。

配信サービス費

ちなみに、制作コンテンツを配信する場合には、配信プラットフォームへの支払いが必要となります。

iOSアプリとしてApp Storeで配信するときは、開発者登録をして、年間99ドルほどの支払いが必要で、Google Playの場合は、開発者登録時のみ25ドルの支払いとなります。

Google Playは利用者が少ない分割安ですね。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-VR
-,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.