Blockchain code Metaverse VR

Unity×VR×Blockchain(315)

スポンサーリンク

//tips

Lootについての手掛かりを見つけた。文字版のntfであるということが少しわかった。loot周りに派生させることで発展するものなのかもと感じた。ガバナンストークンとして出されていないことがすごいのか、まだ理解不足。

https://bspeak.substack.com/p/loot-

https://hide.ac/articles/cGuuxjKjk

//基本情報理解

PDPC法は過程決定計画図とも呼ばれ、計画を設定する際、関連する事態が時間経過ごとに変化していき、計画を進行中にそれらの状況を見定めて、様々な検討を行い複数ルートを選んでいかなくてはならないような場合の計画策定に活用する。

他にも「親和図法」「連関図法」「系統図法」などがあるので下記参考。

https://www.katatemablogger.com/2019/09/qc3_26.html

安全在庫とは、不確定な要素によって欠品が生じないために、通常必要な在庫に加えて最低限保持しておく在庫のこと。

安全在庫と適正在庫の違いは、安全在庫は欠品防止が目的であり、適正在庫は企業利益の最大化を目的としること。

欠品ばかりに気を取られてしまうと、抱えている在庫である商品の品質劣化や保管コストが問題となるので
、欠品防止の目的で計算された安全在庫と、発注してから次の発注があるまでに消費された在庫量の半分であるサイクル在庫を組み合わせて適正在庫を算出する。

OC曲線は縦軸にロットが合格する確率、横軸にロットの不良率を取り、抜き取り検査でロットの品質とその合格率の関係を表す右下りの曲線。

バスタブ曲線は機器の故障率と使用時間の経過期間の関係を示す曲線。

ワイブル分布は物体強度の変化を示すのに用いられる確率分布の一つ。

//unity/shopify連動

まずはunityに下記のリンクを参考にShopify SDK をインストール。

https://www.shopify.com/partners/blog/using-shopify-unity-buy-sdk

Shopifyアカウント作成の部分は飛ばす。

インストールすると下記のエラーが発生。

Unable to parse file Assets/Shopify/Plugins/iOS/Shopify/libUnityBuySDKPlugin.a.meta: [did not find expected key] at line 14

一旦再起動すると治るのでシーンに空オブジェクトを作成し、下記のスクリプトをアタッチ。これでUnity Buy SDKを起動するよう。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using Shopify.Unity;

public class UnityBuySDKDemo : MonoBehaviour {

// Use this for initialization
void Start () {

// Add your access token and store domain
string accessToken = "4571c1c03df7d64797cea4a534937009";
string storeDomain = "unity-sdk-demo.myshopify.com";

// Initialize the Unity Buy SDK
ShopifyBuy.Init(accessToken, storeDomain);

// Retrieve products from your store
ShopifyBuy.Client().products((products, error) => {
if (error != null) {
Debug.Log("Encountered an SDK Error");
return;
// it's unlikely but if an invalid GraphQL query was sent a list of errors will be returned
}

// products is a List<Product>
Debug.Log("Your shop has " + products.Count + "products");
Debug.Log("============================");

foreach(Product product in products) {
Debug.Log("Product Title: " + product.title());
Debug.Log("Product Description: " + product.descriptionHtml());
Debug.Log("------");
}
});
}
}

accessTokenは自身のshopifyストアを持っていないといけないので自身のshopifyアカウントを作成していく。

https://www.shopify.com/partners/blog/using-shopify-unity-buy-sdk

https://shopify.github.io/unity-buy-sdk/index.html

Shopifyの無料体験期間を使い、アプリ管理から、プライベートアプリを作成。

ストアフロントのアクセストークンも一緒に作成される。

productもtestで登録。

うまくShopifyBuy.Init(accessToken, storeDomain);で情報がとれない。

ShopifyBuy.Client().products((products, error, after) に変更することでエラーが解消。

NoMatchingVariantException: Could not `AddOrUpdate` line item as no matching variant could be found for selected options

とエラーが出たのでうまく加工していく。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using Shopify.Unity;

public class UnityBuySDKDemo : MonoBehaviour
{

// Use this for initialization
void Start()
{

// Add your access token and store domain
string accessToken = “略“;
string storeDomain = “略.myshopify.com";

// Initialize the Unity Buy SDK
ShopifyBuy.Init(accessToken, storeDomain);
//Debug.Log("aaa");

ShopifyBuy.Client().products((products, error, after) =>
{
if (error != null)
{
Debug.Log("Encountered an SDK Error");
return;
// it's unlikely but if an invalid GraphQL query was sent a list of errors will be returned
}

// products is a List<Product>
Debug.Log("Your shop has " + products.Count + "products");
Debug.Log("============================");

foreach (Product product in products)
{
Debug.Log("Product Title: " + product.title());
Debug.Log("Product Description: " + product.descriptionHtml());
Debug.Log("------");
}
});
}
}

これで登録したpuroductの情報が得られた。

Your shop has 1products
Product Title: シャツtest
Product Description: テスト

次は画像の取り込み及び表示方法も確認する。

 

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-Blockchain, code, Metaverse, VR
-, ,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.