code VR

Unity×VR(43)

スポンサーリンク

//tips

//インベントリー不具合 検証

接触時に生じるOntriggerEnterのエラーであるNullReferenceException: Object reference not set to an instance of an objectはどのオブジェクトにも参照を持たない参照変数にアクセスしようとすると発生するもので、この場合は衝突したother.gameObjectのコンポーネントをGetComponent<InventoryTest>();で取得できていないことを指す。

Debug.Log(other.gameObject.name);

InventoryTest inventorytest = other.gameObject.GetComponent<InventoryTest>();
inventorytest.Add(item);

Debug.Log(other.gameObject.name);で衝突しているother.gameObjectの名前をコンソールに表示して確認、コライダーはアタッチされているか、InventoryTestコンポーネントをアタッチしているかなども一通り確認した。

other.gameObject.GetComponent<InventoryTest>();の記載だと、親要素であるother.gameObjectのコンポーネントのみを確認してしまうので、子要素のInventoryオブジェクトにアタッチされているInventoryTest>が確認されないことに気づき、下記のように変更したら正常に機能した。

InventoryTest inventorytest = other.gameObject.GetComponentInChildren<InventoryTest>();

これで個別のインベントリーへアイテムの取得が反映できるようになった。

取得できたアイテムのRemoveボタンを押すと同様に参照エラーが発生してしまうのでそちらの対処も考える。

NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object
Slot.OnRemoveButton () (at Assets/Script/Slot.cs:39)

下記かたちに修正し、エラーを直した。

public void OnRemoveButton()
{
Debug.Log(Invobject.name);

InventoryTest inventorytest = Invobject.GetComponent<InventoryTest>();
Debug.Log(inventorytest);

inventorytest.Remove(item);

//Inventory.instance.Remove(item);
}

ヒエラルキーからのドラッグでInventoryTestをprefabにする。

Photonを利用するSmapleScene3の各プレイヤーにInventoryTestをはじめから埋め込んでおけば問題ないように思われるので、そちらの方法を試す。

インベントリーの表示非表示も一緒に組み込みたいので下記をInventoryTestにアタッチし、InventoryParentをSetactiveの対象にする。InventoryTestをSetactiveの対象にすると一度非表示にしてしまうとスクリプトそのものにアクセスできなくなり再度表示できないため。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class UIManager : MonoBehaviour
{

[SerializeField] GameObject inventory;

bool flag = true;

private void Update()
{
if (Input.GetKeyDown("space"))
{
SelectInventory();

flag = !flag;
}
}

void SelectInventory()
{
if (flag)
{
inventory.SetActive(false);
}
else
{
inventory.SetActive(true);

}
}

}

GamePlayerprefabを開き、その中にcanvasを作成し、子としてInventoryTestprefaを追加する。同時にsamplesceneスクリプトから下記を削除。

//GameObject ui_clone = PhotonNetwork.Instantiate("Inventory", v, Quaternion.identity);
//GameObject canvas = GameObject.Find("Canvas");
//ui_clone.transform.SetParent(canvas.transform, false);

一旦ロビーからSampleScene3に飛ばして確認してみる。

プレイヤーにUIが表示されない。これはプレイヤーがprefabから生成されており、canvas自体にRendermodeの設定ができないことが問題になっているように思われる。

prefab自体をinstantiateした際に子要素であるUI自体が反応せず、Inventoryが表示できない現象が起きている。

下記資料を確認中。

https://doc.photonengine.com/ja-jp/pun/v2/demos-and-tutorials/pun-basics-tutorial/player-ui-prefab#xbsx6f2xzc97eosh

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-code, VR
-,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.