code VR

Unity×VR(152)

スポンサーリンク

//tips

//ゴーレム同期対応

ゴーレムの攻撃によるダメージを確認していく。以前動作確認上ダメージの判定が生じないようにしたが、それとは別の問題が起きているよう。

ゴーレムのRigRArmPalmに接触感知を行うコライダー、weaponタグがきちんと設定されていた。

ここで問題の可能性があるのは、

ゴーレムの動作スクリプト内のコルーチンの箇所

IEnumerator WaitAnimationfin()
{
yield return new WaitForSeconds(0.5f);
animator.SetBool("PunchAttackB", true);
SphereCollider rightfootcollider = rightfoot.GetComponent<SphereCollider>();

//rightfoot.GetComponent<SphereCollider>().enabled = true;

Debug.Log(rightfootcollider + "rightfootcollider");
rightfootcollider.enabled = true;

//var state = animator.GetCurrentAnimatorStateInfo(0);
//yield return new WaitWhile(() => state.IsName("bk_rh_right_A"));
yield return new WaitForSeconds(0.3f);

rightfootcollider.enabled = false;
//rightfoot.GetComponent<SphereCollider>().enabled = false;
yield return new WaitForSeconds(1f);
animator.SetBool("PunchAttackB", false);

punchflag = false;
onchase = false;
}

または、HPScript2のダメージを実行する下記の部分となる。

if (!charaModeManager.deerpowerflag)
{
photonView.RPC(nameof(AttackDamage), RpcTarget.All);
//hPScript.hp -= powerEnemy;
Debug.Log("human");
}

ゴーレム一体に攻撃させてその場合のデバッグログ、コライダー状態を確認する。

コライダーは正常にオンオフの切り替えができていたので、問題はHPScript2にあることがわかった。

下記のphotonView.IsMineまでの読み込みができており、

private void OnTriggerEnter(Collider other)
{
if (photonView.IsMine)

その先のif (other.gameObject.tag == "Weapon" && DuringAttack == false)以降のデバッグが表示されていない。

初期にDuringAttackはfalseで設定されており、タグにはWeaponが設定されている。

Debug.Log("other.gameObject.tag"+ other.gameObject.tag);
Debug.Log(DuringAttack);

を挿入し、取得されているものが異なっていないかを確認。

確認するとDuringAttackはfalseで問題なかったが、
Debug.Log("other.gameObject.tag"+ other.gameObject.tag);がタグされていないものを取得しており、Debug.Log("other.gameObject" + other.gameObject);を追加して、接触対象と認定しているものが何かを突き止める。

other.gameObjectMinimapSphere (UnityEngine.GameObject)と表示された。これはminimapスフィアのコライダー接触が優先されているため、うまくゴーレムのweapontagとの接触を感知できていないように思われる。

Minimapスフィアの座標を地下にして試してみる。これが問題ではないよう。

デバッグを見直していくと下記がenvPlaymove5photonのみの条件となっており、ゴーレムのMoveEnemyが含まれていなかったのでこちらを加えて処理を行う。

if (envPlaymove5photon == null)
{
Debug.Log("Debuffcheck2");

return;
}

これで途中式から離脱させないようにした。

if (envPlaymove5photon == null&& MoveEnemy == null)
{
Debug.Log("Debuffcheck2");

return;
}

if (MoveEnemy == null)//else
{

これによりキャラクターにきちんとダメージ判定が入るようになった。

ゴーレムのコライダーのオンオフのタイミングは調整を入れる。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-code, VR
-,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.