code VR

Unity×VR(142)

スポンサーリンク

//tips

//room遷移も交えたキャラクター操作システムの確認

Rabbitのスピード鈍化デバフのboolが反応しているにもかかわらず攻撃の受け手のHPscriptではうまくそれを反映できていない気がして

GameObject rootobj = other.transform.root.gameObject;
envPlaymove5photon = rootobj.GetComponent<EnvPlaymove5photon>();

の箇所にデバッグを仕込み様子を見た。

デバッグではきちんと成功していたので、Rabbitslow()の中身の値を修正した。

public void Rabbitslow()
{
StartCoroutine("Rabbitslowfunc");
}

IEnumerator Rabbitslowfunc()
{
rabbitspeedup = 0.5f;
yield return new WaitForSeconds(2);
rabbitspeedup = 1;
//rabitslowflag = false;
Debug.Log("rabitslowflagfalse");
}

この操作の中で、やけに攻撃が当たらない現象に出くわし、sceneviewとgameviewを見比べながら攻撃動作をおこなった。

sceneviewの方が正確な場所を反映しているよう。これはカメラの問題なのか、同期の問題なのか確認するため一度rabbitにカメラを設定する。

cameraにmaincameraタグをつけdepthを10にしたものをprefabに組み込んだ。

Rabbitのカメラを確認するとgameviewとsceneviewに相違なく、動かしてみても、多少の同期遅れはあったものの最終位置は正しい場所に落ち着いた。

なので、攻撃が当たりにくかったのはシーンに設置したカメラの問題であることがわかる。

せっかくなのでキャラクターに今後搭載するmaincameraも作成する。シーン上にはプレイヤーの数だけmaincameraは存在することになってしまうのでそこはphotonで自身のカメラをmainに据えるように工夫する必要がある。

単純にprefabの子要素にして座標とrotationをインスペクターで調整してあげるだけで十分なカメラ機能を果たせた。HPUIが回転してしまっているので自身のカメラに対して常に正面に向くように調整する。

新たにHPUICameraLookatスクリプトを作成し、HPUIのスクリプトを下記のものに切り替えた。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class HPUICameraLookat : MonoBehaviour
{
[SerializeField]
Camera mycamera;

void Update()
{
Vector3 lookpos = mycamera.transform.position;
lookpos.y = transform.position.y;
transform.LookAt(lookpos);
}
}

これで一人プレイの場合は問題ない。マルチプレイの場合には、さらに異なるプレイヤーのHPUIもきちんと自身に向けさせるためには工夫が必要となる。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class HPUICameraLookat : MonoBehaviour
{
Camera mycamera;

void Start()
{
mycamera = GameObject.FindWithTag("MainCamera").GetComponent<Camera>();
}

void Update()
{
Vector3 lookpos = mycamera.transform.position;
lookpos.y = transform.position.y;
transform.LookAt(lookpos);
}
}

さらにcamera自体にもスクリプトをアタッチし、photonviewismineの場合のみカメラを表示するようにする。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using Photon.Pun;

public class Mycamornot : MonoBehaviourPunCallbacks
{

void Start()
{
if (photonView.IsMine)
{
this.gameObject.SetActive(true);
}
else
{
this.gameObject.SetActive(false);
}
}
}

これで複数プレイヤーでも問題なく反映されるようになった。

 

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-code, VR
-,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.