code ソーシャル

Unityアプリcodetips(56)

スポンサーリンク

//tips

stage追加処理と微調整継続

//子要素にしたspriteが見えない時

Enemyの子要素にしたスプライトが見えない時は、spriteのスケールとrotationを確認する。

Rotationのx.y.zの値に注意して、変化させてみる。

//Scene追加の際に忘れないこと

Sceneを追加する際にgoalcontrollerのstageNoをしっかり変更する。

Goal時に新たなclearstageをplayerprefsでsetしているので忘れない。

さらにbuiltsettingでシーンをbuildパッケージの中に追加する。

追加しないとシーン移行できないので。

//Unity asset storeで購入したパッケージ

Unity asset storeで購入したパッケージはpackage managerに追加されており、そこからunityへpackageのダウンロード・インポートを行うことができる。

事前にダウンロードpackageの容量も確認しておく、ダウンロード・インポート完了までにかなりの時間がかかる場合がある。

350MBと650MBのもので2時間半程度かかった。

//enemyの種類増加に伴うスクリプトの設定

衝突後のFadeエフェクトの実行設定やanimationのtrigger設定を新たにする必要がある。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.SceneManagement;

public class EnemyBruteY : MonoBehaviour
{
[SerializeField] GameObject Fade;

GameObject Player;
Animator anim;

Vector3 MOVEX = new Vector3(1.0f, 0, 0);
Vector3 MOVEY = new Vector3(0, 1.0f, 0);
Vector3 MOVEZ = new Vector3(0, 0, 1.0f);

Vector3 target; // 入力受付時、移動後の位置を算出して保存

private int count = 0;

void Start()
{
target = transform.position;

this.Player = GameObject.Find("Player");

}

void Update()
{
if (Input.anyKeyDown)
{
count++;
//anim = GetComponent<Animator>();
//this.anim.SetTrigger("walk");

if (count == 1)
{
target = transform.position - MOVEZ;
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

//transform.rotation = Quaternion.Euler(0, 270, 0);

}

if (count == 2)
{
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

target = transform.position - MOVEZ;

}

if (count == 3)
{
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

target = transform.position - MOVEY;

transform.rotation = Quaternion.Euler(0, 90, 0);

}
if (count == 4)
{
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

target = transform.position + MOVEY;
//count = 0;

}

if (count == 5)
{
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

target = transform.position - MOVEZ;

}

if (count == 6)
{
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

target = transform.position + MOVEX;

transform.rotation = Quaternion.Euler(0, 90, 0);

}
if (count == 7)
{
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

target = transform.position - MOVEX;
transform.rotation = Quaternion.Euler(0, 270, 0);
//count = 0;

}
if (count >= 8)
{
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("idle");
//count = 0;

}

}

Move();

Vector3 p1 = transform.position;
Vector3 p2 = this.Player.transform.position;

if (p1 == p2)
{
Fadeover();

if (Player != null)
{
//Camera.main.transform.SetParent(null);
//subCamera.transform.SetParent(null);
//Player.transform.DetachChildren();

//this.Player.SetActive(false);

//Destroy(Player);
Invoke("Over", 1);

}
}

}
void Move()
{
this.transform.position = target;
}
void Over()
{
SceneManager.LoadScene("GameOver");
}
void Fadeover()
{
Fade.SetActive(true);
}

}

座標移動を伴いanimationの設定を行なっている場合、設定されている座標位置に戻るので注意。

Enemyやゴールの移動後に同じモーションをつけていたら元の場所に戻る。

新しいanimatorを作成し、それに新たなクリップをつけることで対応する。

下記はゴールの目標sphereを2つのアニメーションで表示したもの。

 

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-code, ソーシャル
-,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.