code ソーシャル

Unityアプリcodetips(26)

スポンサーリンク

//tips

//アニメーションクリップを別のモデルで再現する

MorroManのアニメーションクリップをkyleで実行する。

kyleで新たなアニメーションクリップを作成し、MorroManの動作を組み込むだけで良い。

ちなみにFBX内のAnimationClipを選択し、分離する方法はオブジェクトに表示される三角ボタンを押し、中身を展開した後に、animation clipを押した状態でcommand+Dを押せば分離できる。

Kyleにbasic motionのwalkを付加する。
https://assetstore.unity.com/packages/3d/animations/basic-motions-free-pack-154271

//unityのアニメーションをスクリプトで遷移させる

アニメーションをあるタイミングで実行させたいので、スクリプトで制御する。

まず遷移条件をtriggerとするためAnimatorのparamaterにtriggerの条件を追加する。

この際のスクリプトでAnimator anim;の定義と、GetComponentを行ってからSetTriggerすることを忘れない。

anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

スクリプト

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.SceneManagement;

public class Enemykyle : MonoBehaviour
{
GameObject Player;
Animator anim;

Vector3 MOVEX = new Vector3(1.0f, 0, 0);
Vector3 MOVEY = new Vector3(0, 1.0f, 0);
Vector3 MOVEZ = new Vector3(0, 0, 1.0f);

private GameObject mainCamera; //メインカメラ格納用
private GameObject subCamera; //サブカメラ格納用

Vector3 target; // 入力受付時、移動後の位置を算出して保存

private int count = 0;

void Start()
{
target = transform.position;

this.Player = GameObject.Find("Player");
mainCamera = GameObject.Find("MainCamera");
subCamera = GameObject.Find("SubCamera");
}

void Update()
{
if (Input.anyKeyDown)
{
count++;
anim = GetComponent<Animator>();
this.anim.SetTrigger("walk");

if (count == 1)
{
target = transform.position - MOVEX;

transform.rotation = Quaternion.Euler(0, 270, 0);

}

if (count == 2)
{
target = transform.position - MOVEX;

}

if (count == 3)
{
target = transform.position + MOVEX;

transform.rotation = Quaternion.Euler(0, 90, 0);

}
if (count == 4)
{
target = transform.position + MOVEX;
count = 0;

}

}

Move();

Vector3 p1 = transform.position;
Vector3 p2 = this.Player.transform.position;

if (p1 == p2)
{
if (Player != null)
{
//Camera.main.transform.SetParent(null);
//subCamera.transform.SetParent(null);
Player.transform.DetachChildren();

//this.Player.SetActive(false);

Destroy(Player);
Invoke("Over", 0);

}
}

}
void Move()
{
this.transform.position = target;
}
void Over()
{
SceneManager.LoadScene("GameOver");
}

}

本来ならこれと帰りの時間で自動的に遷移するtransitionでできるはずだが、例外もあるようだ。

Kyleがアニメーションの後に地面に沈んでしまう問題は、いくつかのアニメーションを連結させて、常にアニメーションをさせておくことで解決できた。

アニメーションをnoneではなく、idleにすることでアニメーションの空白をなくした。

https://gametukurikata.com/animationanimator/animatorstate

https://answers.unity.com/questions/1297342/nullreferenceexception-object-reference-not-set-to-359.html

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-code, ソーシャル
-,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.