ソーシャル

snsオリジナルシミュレーション

スポンサーリンク

オリジナルの開発でβ版リリースから判断までの7ヶ月を3千万円の運用で考えましたが、どうしても開発費用にかかる資金が3千万円分(タスク811人日分)ないと意図したものができないので、初期時点で3700万円を調達しての資金繰りになりました。

10月末に本リリースの決定がギリギリになり、追加資金調達が10月末に間に合いそうにない場合、11月分、12月分の出費分も考慮し、初期調達で4000万円獲得できれば安心できます。

デザインの人件費もプログラミングと同等の人月分と見ていますが、これは品質も鑑みると、選ぶ先も限られ、この程度の価格までいくのではないかと考えています。

もう少しコストを抑えられれば、現在控えめなβ版告知広告費にリソースを多めに配分することができるようになります。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-ソーシャル
-,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.