Blockchain code Metaverse VR

SmartContract×VR×Crypto(691)

スポンサーリンク

//tips

台風のため一日封印されることに。証書取れたから全てよし。

//smart contract

商圏分析や地域の分析ツールが充実していて驚いた。10年前くらいは箱に特殊なソフトを入れて魔法唱えていた覚えがある。時代の移り変わりを感じた。ありがたい。

jSTAT MAP商圏分析

https://jstatmap.e-stat.go.jp/jstatmap/main/base.html?1663463971510

RESAS地域経済分析システム

https://resas.go.jp/#/13/13101

補助金や助成金のサイトも見つけたのでメモ。こちらも有効に使っていく。

ミラサポplus

TOP

J-net21
https://j-net21.smrj.go.jp/snavi/

GビズID/Jグランツに登録

https://gbiz-id.go.jp/oauth/login

https://www.jgrants-portal.go.jp/

福岡では暴力団関係問題が過去にあったようなため猟銃の免許申請は難易度が高いよう。問題なのは試験ではなく、申し込みの方で、申し込みが以上にしにくいとのこと。毎日電話をし続ける気合いが必要。不定期での隠密実施。忍者かい。

あと、銃の設置場所を警察確認の上、屋内にて定めなければならないのだが、訪問者と本部での意図の違いで複数回屋内設置推奨場所が変わるらしい。免許取得後、稼働まで半年はかかりそう。実質猟ができるの来年からになるか。

市で二つ目のパン屋の繁盛店を見つけた。地域商圏では一定確率で覚醒パン屋が生まれる法則があるのか。

名士と呼ばれる方が結構いて、出汁で成功された人や医療関係事業を売却して財をなした後にレストラン兼醸造所を作るハーフのツワモノもいるそう。案外外国籍の方も多く驚き。

ショップも車で少しいったところにイオンなどの大型スーパーが乱立していた。屯田兵村を連想するほどの密集度。なぜバラして配置してくれなかったのか。これで小売グッズに困ることはなさそう。軽自動車は必須。

まだまだ市は人手不足。名所/長所がある割には埋もれているので育てられるかが勝負。身近にいる興味がありそうな方に声をかけていく。市の復興モデルを作り、パッケージごと販売可能。提携市町村・姉妹都市を増やす。

営業は安心せず地道に続ける。入金までが勝負だし。まだ契約書交わしていない。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-Blockchain, code, Metaverse, VR
-, ,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.