Blockchain code Metaverse VR

SmartContract×VR×Crypto(670)

スポンサーリンク

/tips

ドトールで坪単価1万円の話をしているおじさんがいたので気になって全国の坪単価平均値を調べた。

東京都 坪370万円
大阪 坪100万円
福岡 坪60万円
山口 坪13万円
秋田 坪8万円

https://tochidai.info/

//smart contract

エクセル請求書を作成。インボイス制度は2023年(令和5年)10月1日から始まるのでその際には各種の税率には要注意になる。

雇用契約には、労働基準法が適用。

業務委託契約では、委託者と受託者のあいだに指揮命令関係がないため、目的の達成に必要な条件として契約上定められている場合を除き、業務を行う時間や場所などを指示することはできない。

委任契約では、受託者が法律行為を遂行することに対して報酬が支払われ、弁護士や司法書士などが対象になる一方、準委任はそれ以外を全て含む。

準委任契約の契約書は非課税文書であり、印紙税法に特に規定されていないため、原則的に収入印紙を貼り付ける必要はない。

ただ、個人と結ぶ場合は、受託者に支払った報酬に対し、委託側は源泉徴収義務者となるため、受託者に支払う報酬に対し源泉徴収を行い、源泉徴収票を作成する必要がある。作成した源泉徴収票は、税務署へ提出。

個人に業務を委託して報酬を支払う場合、報酬金額が一定額を超えるときは「報酬、料金、契約金および賞金の支払調書」を作成し、税務署に提出する。マイナンバーも必要。

業務提携契約についても確認。業務提携契約とは、2社以上の企業が協力し合って業務を遂行し、利益を追求するために締結する契約。法律的には売買契約、請負契約、委任契約などの要素を併せ持つもの。

業務提携契約には、大きく分けて、生産提携、技術提携、販売提携の3つの種類がある。

印紙が必要かどうかは内容によるよう。

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/inshi/pdf/zeigaku_ichiran_r0204.pdf

業務委託よりであれば印紙は不要になりそう。

準委任でも印紙が必要になるのは「売買の委託に関する契約書」や「売買に関する業務の継続委託に関する契約書」場合で、

販売店契約書
代理店契約書
特約店契約書
アフィリエイト契約書

などが挙げられる。

証券会社リスト・福岡企画マーケティング募集会社リストアップ。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-Blockchain, code, Metaverse, VR

Copyright© BUSINESS HACKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.