Blockchain code Metaverse VR

SmartContract×VR×Crypto(610)

スポンサーリンク

//tips

//smart contract

先の流れでtransferテストも行う。こちらはAliceでのゾンビ生成後、Aliceからbobに所有ゾンビを移し、新規所有者の確認をおこなっているものである。const zombieId = result.logs[0].args.zombieId.toNumber();の部分は特殊なので忘れないようにする。

context("with the single-step transfer scenario", async () => {
it("should transfer a zombie", async () => {
const result = await contractInstance.createRandomZombie(zombieNames[0], {from: alice});
const zombieId = result.logs[0].args.zombieId.toNumber();
await contractInstance.transferFrom(alice, bob, zombieId, {from: alice});
const newOwner = await contractInstance.ownerOf(zombieId);
assert.equal(newOwner, bob);
})

次にapproveも絡めた形で確認する。

今度はAliceではなくbob側が関数を呼ぶ形となる。Aliceがゾンビを生成した後に、aliceからbobに対してトークンを動かすことの許可を与えている。その後にbobからtransferfromをかけている。openseaの販売もこれと同じ形か。

context("with the two-step transfer scenario", async () => {
it("should approve and then transfer a zombie when the approved address calls transferFrom", async () => {
const result = await contractInstance.createRandomZombie(zombieNames[0], {from: alice});
const zombieId = result.logs[0].args.zombieId.toNumber();

await contractInstance.approve(bob, zombieId, {from: alice});
await contractInstance.transferFrom(alice, bob, zombieId, {from: bob});
const newOwner = await contractInstance.ownerOf(zombieId);
assert.equal(newOwner,bob);
})

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-Blockchain, code, Metaverse, VR
-, ,

Copyright© BUSINESS HUNTER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.