Blockchain code Metaverse VR

Crypto×VR×SmartContract(536)

スポンサーリンク

//tips

下記を聞いていてtiktokの2次創作はオリジナルをベースにした簡単で確度の高い自己表現方法なのかと勝手に腹落ちした。ただのショートムービー視聴ではない。シンクロ率バトルの世界線だった。

本家

Ni/Co Cover

xooos cover

//smart contract

ここからはeditページと[id]を行き来しながら、[id]で足りないものを実装していく。

まずはgetStaticPropsにて引き渡し対象とする項目を追加。SNS画像のリンク格納先やfollowシステムデータ格納先など。

Addressの変数を取得できていないのでそちらも対応させる。

Address: {address}<EditOutlinedIcon onClick={()=>{setAddress(!addressflag)}}/>

import EditOutlinedIcon from '@mui/icons-material/EditOutlined';

const [address,setaddress]=useState('')

上部のSNSimageおよびリンク関係を移植。フォーム投稿は[id]ではしないので、そちらは削除。

しばらくはひたすら同期作業。

現在item.cardorderにて表示するカードを選別しているが、cardorderは使わないようにするのでtitleで制約をかけることにする。

きちんと反映できた。

続けてmediumを追加。importの変更を行った。

//import Medium from '../../components/Medium';
import Medium from '../Medium';

一通りの反映ができたので認証部分を整備する。

自分のページがない段階でsetting for authを実行できるようにし、loginはどのページからでもできるようにしたい。

Setting for authはtopページに持っていき、loginページは新たに作成してそちらに飛ばすようにするか。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-Blockchain, code, Metaverse, VR
-, ,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.