Blockchain code Metaverse VR

Crypto×VR×SmartContract(441)

スポンサーリンク

//tips

//smart contract

Onchain-based profileを作成しているが想定している利用者に一番近いのが、twitterでのnft認証を行なっているユーザーだが、使用者数を確認できる方法はなさそう。

https://btcpeers.com/twitter-previews-verification-badge-for-nft-profile-image/

ENSもドメインと紐づけてNFTページの作成機能を作っているとのこと。あとはそれらにどの機能を盛り込むのが最適かを各自テストしていく感じになるか。

https://benahorowitz.eth.xyz/

2021年NFT市場は時価総額ベースで$22bn(2兆2千億円程度)、2020年は$100m(100億円程度)。2021年の市場規模はcryptoの市場規模に引っ張られた感じがするがこれは実態として定着したものか観察は必要。

The global market for non-fungible tokens hit $22bn (£16.5bn) this year as the craze for collections such as Bored Ape Yacht Club and Matrix avatars turned digital images into major investment assets.

Data from DappRadar, a firm that tracks sales, showed that trading in NFTs reached $22bn in 2021, compared with just $100m in 2020, and that the floor market cap of the top 100 NFTs ever issued – a measure of their collective value – was $16.7bn.

DappRaderのページでより詳しい情報がないか探していたが、年間規模に関するものは取得するのが難しかった。ただ、Tradersという項目から市場の活発度合いや成熟したCryptoPunksなどのNFTはもうTradeも少なくなってきていることがわかり興味深く感じた。すでに手放したくないNFTが出ているということ。これはNFTを自身のペルソナにする感覚と非常に近い。

https://dappradar.com/nft/marketplaces

https://nonfungible.com/market/history

ちなみに The “Most Expensive” NFT Sold for $532 Million。これもクリプトパンクス。

Statistaで統計情報を確認できた。

Total value of sales involving a non-fungible token (NFT) in the art sector worldwide over the previous 30 days from April 12 to December 15, 2021

Debankページを検証ツールで確認しているとjsを使用しており、

<noscript>You need to enable JavaScript to run this app.</noscript>

とあったのでチェーン上に乗っけられたjsでのレンダリング形式かと思ったが、html方式に準拠しているように見受けられたので、ベース表示はhtmlで作られているがwalletとのコネクト部分での表記箇所でweb3.jsなどがインストールされているjs部分でアプリは構成されているということかもしれない。

構成要素を確認中。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-Blockchain, code, Metaverse, VR
-, ,

Copyright© BUSINESS HUNTER , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.