Blockchain code Metaverse VR

Crypto×VR×SmartContract(361)

スポンサーリンク

//tips

//基本情報理解

ボットネットとは、インターネットに接続された多数のデバイスによるネットワークで、各デバイスはボットと呼ばれるプログラムを実行している。

ボットネットを制御する所有者がC&Cサーバから指示を出すことでボットが活動を始め、サービス不能攻撃の実行やスパムメールの送信などを行う。

TPM trusted platform moduleは一部のPCなどの機器に搭載されるセキュリティ向上のためのハードウェアで次のような機能を持っている。

・公開鍵暗号化アルゴリズムに基づく、鍵の生成と格納

・暗号化と復号に必要となるハッシュ値の演算と保管

・不揮発性(電源を切っても記憶し続ける)と耐タンパ性(不正手段によってアクセスできない)を持ったストレージ機能

これによりTPM搭載機器では端末の個体識別やストレージの暗号化が可能になる。企業のPCなどに搭載される。

//pitch dech

Yalochatはコミュニケーション効率化アプリでクライアントとのコミュニケーションコストを削減するもの。特徴的な写真や絵を用いて、視覚的に製品特性を理解しやすくしている。市場の伸びや競合との差別化のマッピングも加え、活用事例も載せており、botと人間を組み合わせた対応など理解しやすい。これも参考になるpitchだった。

//smartcontract

新規立ち上げでremixのcompilerが変わっていることに気づかず、コード内のエラーをひたすら探す苦行を行なったがやっと気づけた。危なかった。

pragma solidity 0.8.4;

contract Bank{

//eventとコード内のemitで連携される
//indexedをつけることで読み込みする人を限定できる
event balanceUpdate(string _txType,address indexed _owner,uint _amount);

mapping(address=>uint)balance;

function getBalance()public view returns(uint){
return balance[msg.sender];
}

function deposit() public payable {

balance[msg.sender]+=msg.value;

//eventの実行は下記のように記載
emit balanceUpdate("Deposit",msg.sender,balance[msg.sender]);

}

function withdraw(uint _amount) public {

require(balance[msg.sender]>=_amount,"Insufficient balance");

balance[msg.sender]-=_amount;
payable(msg.sender).transfer(_amount);
emit balanceUpdate("withdraw",msg.sender,balance[msg.sender]);

}

//emit balanceUpdate("withdraw",msg.sender,balance[msg.sender]);

//コントラクト財布内での送金/財布内の別の所持者に送金

function transfer(address _to,uint _amount)public {
require(balance[msg.sender]>=_amount,"Insufficient balance");

require(msg.sender != _to,"Invalid recipiant");
balance[msg.sender]-= _amount;
balance[_to]+=_amount;

emit balanceUpdate("Outgoing Transfer",msg.sender,balance[msg.sender]);
emit balanceUpdate("Incoming Transfer",_to,balance[_to]);

}

}

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-Blockchain, code, Metaverse, VR
-, ,

Copyright© BUSINESS HACKER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.