米国不動産

property taxの罠 州率の客引きレートに騙されない

スポンサーリンク

いくつかロサンゼルスの物件を分析しているうちに気が付いたのだが、property taxのレートが想定していたよりも高い。

カリフォルニア州はproperty taxのレートが低い州の上位にはいっていたはずだったのになぜだろうか。

・調べてみてわかったこと

  1. property taxは州よりも市よりも、さらに細かい郡レベルで設定されている
  2. 公表されているproperty taxはすべての郡をならしたもの
    →日本の面積よりも広いカリフォルニア州にある郡をならす暴挙
  3. さらに、公表されているproperty taxの中には高齢者控除・家族控除などを込みの割引価格で公表されているものもある

恐ろしすぎる。完全なる初見殺し。

最後に、ロサンゼルス付近の実際のproperty taxを添付して〆とする。

人気の記事

1

コロナによる需要変化 コロナパンデミックの影響で、人々は外に出られなくなり、自宅で過ごす時間が増えました。 この自粛ムードの中、下記のようなビジネスの需要変化が引き起こされています。 【利用者減少】 ...

2

米国レストランの決済時に毎日お世話になっていた「Square」のビジネスモデルについて本日はふれていきたいと思います。 「Square」とは、ネットにつながったモバイル端末と専用のカードリーダーを用意 ...

3

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

4

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

5

ナイキのSNKRSが、なぜこれほどまでに人気なのか?調べてみました。 きっかけは米国での友達との会話。彼は自分のシューズをみせて、「これ20万円もしたんだぜ。」と語ってくれました。 あまり靴に興味がな ...

-米国不動産

Copyright© BUSINESS HACKER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.