日常

ちきりん本でメモったアイデアまとめ

スポンサーリンク

ちきりんのリノベ本を読んでメモったことを下記に記載する。
今後の生活にいかせる知恵。

①中古マンションの売却時にスケルトンにして不動産会社に売却する

これは、購入者の壊してみないと躯体の状況が分からないリスクをなくしてあげるため。
自分も保有しているので出口戦略にスケルトンを使って収益がかわるか確認してみたい。

スケルトンにした場合、個人ではなく、不動産屋が対象になる。収益は下がりそうだが、手離れはよくなりそう。 逆にスケルトン専門のブローカーなどしたら面白そう。

②引っ越し業者が不要家電の処分を引き受けなくなった背景

実は昔は引っ越し業者が不要家電の処分まで引き受けてた。トラウマとなる事件があったのだ。

不要処分を引っ越し業者が請け負った場合、産業廃棄物処理に関しての行政の許可を持った各地域の処分業者に再委託することになるのだが、その再委託先でたびたび不法投棄が行われ、そのたびに、委託した引っ越し業者も処分を受けた。

そりゃ、もうやらないってなるかも。ちなみに、行政は処分を受けなくていいのか・・・

③荷物の保管には保証人を求める

引っ越しの際に荷物保管を頼む場合には、荷物を預けたまま引き取りに来ない人がいるので、保証人を求めるところもある。

保証人を求めなくても条件により処分できるようにするルールをうまく契約でつくれればおもしろい。

④家具が備え付けのアパート
ただの賃貸ではなく、家具が備え付けのアパートというものが存在するようだ。

値段ばかりをみていたのであまり気づかなかったのだが、初期段階で家具がすべてそろっているのは大きい。

引っ越しが多いので、家具代を浮かすことができ、入退去時がスムーズなのは最高。
家賃が少し高いらしいのだがどれくらい高いのか・・・もし4月から数か月東京で暮らす場合これを試してみよう。

人気の記事

1

皆さん、ついに、エアラインでも、サブスクリプションが始まったのはご存じですか? まだ実験段階ですが、ANAが、定額全国住み放題サービスを提供する「ADDress」と組んで、国内線を4回まで定額利用可能 ...

2

無料でネットショップを開けるアプリとして多くの人に驚きを与えたBASE株式会社が、2019年10月25日東証マザーズに上場しました。2020年2月時点で90万店を超えるショップを抱えるまでに成長してい ...

3

2011年にサービスを開始してから圧倒的な成長率を誇るインテリア通販サイト 【FLYMEe/フライミー】を皆さんご存じでしょうか。 「自分のイメージするインテリア、本当に欲しいインテリアがどこにあるの ...

4

ついに、noteの月間アクティブユーザー数が4400万人(2020年3月時点)に到達しました。 そもそも、「note」とは、クリエイターが、文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはその ...

5

ボードゲームカフェが1日2回転で儲かるという記事をみつけたので興味を持ち、調べてみました。 まずは、需要がどれくらいあるのか、市場のようすからみていきましょう。 世界最大のボードゲーム市場はドイツで、 ...

-日常

Copyright© BUSINESS HUNTER , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.